立川市若葉町

事件現場

立川市若葉町で建設会社社長が行方不明となり、その後、埼玉県内の資材置き場で遺体で見つかった事件が発生した – 2013年9月17日

殺害現場とされるのは立川市若葉町の若葉小学校(現在は廃校)近くの社長自宅マンション。外階段や踊り場には血痕が残されており、社長宅内では寝室の壁に血痕がが飛び散っておりマットレスが無くなっていたとのこと。遺体発見現場は埼玉県所沢市内の資材置き場。
廃墟・廃屋

立川市若葉町の五日市街道沿い 外壁が崩れ始めている病院廃墟【解体済み】

立川市若葉町の「若葉町団地入口」交差点から五日市街道を100mほど進んだ場所に廃墟となった病院「大井医院」がある。
廃墟・廃屋

若葉町団地東交差点の角にかつて存在した「オザキショッピングセンター」の廃墟

若葉東通りのなかほど「若葉町郵便局」と「れんげ砂川保育園」若葉町団地東交差点の角に、「オザキショッピングセンター」の廃墟がある。
封鎖道路

立川市若葉町の住宅街にある地元住民の通行すら許さない道

五日市街道、若葉町二丁目にある立川動物病院となりの路地。一見、何の変哲もない通りなのだが50mほどで行き止まりとなっている。