立川市富士見町

事故物件

立川市富士見町の富士見町住宅で火災が発生 50代と80代の女性2人が死亡 – 2023年5月29日 / 5月31日更新

2023年5月29日22時30分ごろ 立川市富士見町の富士見町住宅22号棟の4階からで火災が発生した。JR青梅線・西立川駅から南におよそ1.2キロほど離れた場所にある立川富士見町住宅22号棟で、新奥多摩街道「立川市富士見町六丁目」交差点のすぐ北側。
廃墟・廃屋

立川市富士見町の青梅線沿い 昭和レトロな住宅廃墟【解体済み】

立川南通りが中央線を越えるあたり、青梅線を超える歩行者のみの踏切「水道前踏切」、そのすぐ北側に昭和レトロとも言えるような廃屋がある。
心霊スポット

富士見町の残堀川沿い タクシー運転手が通行を拒否する「山中坂」 かつて空襲により42名が犠牲となった – 1945年4月4日

富士見町の残堀川沿いの住宅街を入ったところに「山中坂」という坂道がある。昭和20年4月4日に起きた空襲にでB29が投下した250kg爆弾が防空壕の入り口付近に命中し、防空壕の中にいた42名全員が犠牲となった。そのうち32名は子供であった。
立川市富士見町

立川市曙町に現存する奇怪な「御札屋敷」今なおその光景は続いている

立川市富士見町の富士見緑地にほど近い、立川市歴史民俗資料館の隣に位置する通称「御札屋敷」。立川市歴史民俗資料館には地域の小中学生が課外授業で訪れることもあり、非常に迷惑な存在となっている。GoogleMapのストリートビューでもほとんどにモザイクが掛けられており、その異様さを物語っている。
事件現場

立川市富士見町の住宅街 就職に失敗した29歳の男がボーガン持ってアパートに立てこもった事件 – 2016年9月12日(2023/05/25情報更新)

2016年9月12日 午後3時25分ごろ、富士見町2丁目のアパートで住人での男(29)が安否確認に訪れた警察官に抵抗し、ボーガン持って室内に立てこもる事件が発生した。
火災現場

立川市富士見町2丁目付近で店舗兼住宅火災 – 2022年9月8日

2022年9月8日 立川市富士見町2丁目付近で店舗火災